2011年4月17日日曜日

夜の交差点


交差点は不安である。

夜の交差点はさらに不安であるのである。


俗にいう成仏しそこねた地縛霊なんてもんも交差点にうろうろして、渡る人や通りがかった車に取り憑いたりして、衆生の人生を楽しませるわけである。


まあ、その傍迷惑な地縛霊の皆さんも人間の想念であるのであるから、無いといえば無いし有るといえば有るのである。


まあ、生きてるものもそのうち必ずおっちんでしまうわけであるので、地縛霊も悪霊も実際にはあたし達とタメであるのであるから、どーってこたあないのであるが、どうも、生きてる者はわがままであるので、どうしても死ぬことを納得できないので不安に苛まれるわけである。


それで、この「何をやっても必ず死んでしまう」ということを誰も彼もが納得してしまうと地縛霊や悪霊の皆さんは消滅してしまうわけなので、それはそれで、世の中の潤いというものがなくなってつまらなくなってしまうのである。

交差点は潤いの溜まり場であるのである。

いやー、GRDⅢは夜も写るねしかし、いけるね。

Camera : RICOH GR DIGITAL Ⅲ

人物・街・カメラ
写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ