2012年2月28日火曜日

武田神社境内散策



フジのもしツアを見ていたらば、この武田神社をネタにしたいたので、「おお、鳥居の前の道路も整備されていて、門前町もいろいろありそうで、なかなか雰囲気がいいではないか、ひとつ行って門前町でうまいもんをみつくろってこれでもかと食ってみようではありませんか」つーよーな食欲にかられて、中央フリーウエイに乗ってユーミンを聞きながら滑走路しようと思ったらべつにユーミンのファンでもないのでCDがあるわけでもないのでBGMなしでEXPASA談合坂というの名の下り談合坂SAで朝飯食ったりして、コーラを飲みながら運転して2時間ぐらいでたどり着いたのである。

ううむ、改行しないと読みにくかろうと思うのであるが、大文豪天才文士象師匠の筆は絢爛豪華反乱悶絶疲労骨折でいたたたてな具合に翩翻(へんぽん)と翻(ひるがえ)ってあなたの身も心も抉(えぐ)り出すわけである。

てきとーにキーボードを叩くとあとでルビを入れたりしないといけねーからめんどーくせーのであるが、まあ、サービス過剰やりすぎ書きすぎ出しすぎへろへろで、とにもかくにも武田神社に着いたら驚いた。

番組の中でものすごく広く見えた道路はそうでもなくて、賑やかに見えた門前町の様子は一軒の土産物屋だけで、まあ、テレビ画面つーものはいいところだけを映すのでまったくあてにならないてなことを、今さらながらよーく実感再確認したのである。

まあ、TV番組てなもんは、観光地を寂しく映してしまってはわやくちゃであるので、まあ、画面からいらないもんはハケてもらって、いいとこ撮りで番組はめでたくおできになるつーことがわかってても、あなたもあたしもそこはそれだまされてなんぼの人生であるから、だまされてあちこち行ったり来たりが楽しいわけである。

なにしろこの神社は名前の通り武田信玄公をお祀りしているのであるから、人生必勝諸願成就のご利益満点、たっはっはつーぐらいの神頼み運頼みで今後の先行きは晴れか曇りか大雪かなんて思ってたら、明日の天気は大雪だてなお告げで、一泊の予定を取りやめて即刻帰宅の仕儀とあいなったのであるのである。

ニ礼二拍手一礼して、ありがたいありがたい。

とにかく拝んどけば間違いないのである。

Camera : RICOH GXR A12 28mm
写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 人気ブログランキングへ