2011年11月7日月曜日

可睡斎・天狗の大下駄はいてお手洗いも霊気神気満載


さて、十分に天狗様の霊気神気のありがたい波動を堪能したところで、いつものようにとっとと帰るのである。


階段下に秋葉総本殿可睡斎の解説の立て札があるのであるのである。

めんどくさいの読まないのである。

ううむ、まあ、そういっちゃおしまいなので心を鬼にして読むのである。

ううう、読んだけど、これを文章に起こすのはさらにめんどくさいので、読者は写真でお読みいただいて、「うーむ、なるほど」と納得していただきたいのである。


天狗の大下駄であるのである。

天狗様はこんなに足がでかいのである。

つーことは身長が10mぐらいあるのかもしれないのである。

そんなにでかいと住むところも食いもんにも苦労するのである。

狭い日本で暮らすには、身長はあたしみたいに、167cmぐらいが適切であるのである。

天狗様には大きなお世話であるのである。


文殊菩薩のお堂である。

文殊菩薩御真言はなんだっけ?

ううう、すっかり忘れてしまった。

象気功の面目丸つぶれであるのである。

ああ、思い出した、オン・アラハシャ・ノウだ、きっと。

きっとって、ううむ、このように真言を唱えないとあたしみたいに脳がお休みしちゃいますから、象気功信者は毎朝仏壇に向かって十三仏真言をこれでもかと唱えましょうね。

え?毎日唱えてるけどだめ?

ううむ、まあ、その場合は諦(あきら)めてくださいね。

人間なにごとも諦めが肝心であるのである。

あなたをそのように神様がお造りになったわけである。

あなたの身に起きることは総てありがたいあなたの神の思し召しであるのである。

あとはWebで。

なんてね。

ううむ、今日はものすごくちょーしが悪いな。

ちょーしが悪い時は激安ドリンク剤スペーシアXであるのである。

タウリン1500mg、ビタミンB1、B2、B6配合であるのである。

そんなに入って1本38円で、飲めば立ちどころに元気回復あそこもここもびんびんぴんぴんきんきんぱんぱんどどーんぐおおおおおっになるのである。

ううむ、飲んだけど、そうでもないか。


慈母観音であるのである。

とくにコメントはないのである。

手抜きであるのである。


帰ろうとしたらばお土産屋の店先から外人のお坊さんが出てきたのである。

それで、呼び止めてお話をお伺いしたら、ドイツから東大に留学されてる学生さんだそうである。

おつむのちょーしが極めていいのが一目瞭然な学生さんであるのである。

民俗学てな学問の研究でこの可睡斎に住み込んで僧侶の生活をなさっておられるつーことであるのである。

どうも、ドイツは今回の震災後にすぐ国民投票で脱原発を決定したり、すっかり、ユーロ圏をしきってるメルケルおっかさんも含めて、くやしいが、全体にすこーし日本の衆生よりもおつむの働きがよろしい感じであるのであるなあ、ううむ。


まあ、そんなガラにもないナショナリズムはともかく、とりあえずしょんべんして帰るのである。

やっぱりなにごともマーキングであるのである。

象師匠がここに来た証を臭いで残さなくてはならないのである。

お前はポチか。


私達の健康を守って下さる仏様に礼拝され用便しましょう可睡斎であるのである。

はいはい。

Camera : RICOH GXR A12 28mm  写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 人気ブログランキングへ