2011年6月11日土曜日

ケーブルカーは禊修行


さて、ケーブルカーで電車でGOである。

ケーブルカー禊祓(みそぎはらえ)大修行であるのである。


ケーブルカー乗り場の大混雑の割には車内はそんなに混み合っていないように見えるのであるが、あたしの隣には縁あってずーっといっしょのあれこれフェロモンホルモンむんむんの山ガールのおねーさんたちがお立ちになっていてそのありがたーい霊気神気妖気精気乱気を受けてあたしもいろいろお立ちになっていて、おいおい禊祓修行の神聖なお山でシモネタはねーでがんしょ、がんしょってあーた今時それはありませんですろう、ろうってしかし、まあ、きりがないからこのへんでお開きとゆーことで、とにかくものがケーブルカーであるので危険防止の観点からも満員電車のようにぎゅうぎゅうに詰め込んで走るわけにもいかないだろうから満員といってもこんなもんであるわけである。


おお!下りのケーブルカーとすれ違う絶好のシャッターチャンスであるのである。

いろいろ絶好調であちこちがお立ちになってるあたしの隣にお立ちになってる山ガールのおねーさんも急いで写真を撮ってるのであるが、あたしも焦って撮ったのでピントが合ってませんがね。


山ガールのおねーさんはEOSの一眼レフDIGITALであるのである。

あたしはコンデジのGRDⅢであるのである。

最近のブログとデジカメブームでおねーさんたちの方がごろんごろんの立派な一眼レフカメラをお持ちであるのである。

あたしはいろいろと象源流写真術のコンセプト上、パッシャンパッシャンとシャッター音のでかい一眼はダメであるのである。

あれってなんでミラーレスを売り物にしてるカメラまでパッシャンパッシャンカッチンカッチンとやかましい音がするようになってるんでしょうか。

やっぱりカメラマニアは一眼風のシャッター音がしないと一眼の雰囲気が出ないんでしょうか。

今だにわざわざコンデジにファインダー付けて覗いたりしてるし。

話といえばボケ味がどうのこうのばっかりだし。

カメラマニアのおっさんたちはわけがわからないのである。

うううう、しまった、あたしもカメラマニアのわけのわからないおっさんだった。


さて、いろいろお立ちになった滝本駅からの御岳山登山鉄道ケーブルカー禊祓の修抜も無事収めて、の標高831mの御岳山駅に到着であるのである。

まあ、御岳山駅前の広場にある御岳平駅(みたけだいらえき)からさらにこの先リフトで展望台駅まで上がると御岳山の頂上が標高929mであるのである。

いずれにしても東京スカイツリーよりも高いわけである。

まあ、なんでもいいのである。


Camera : RICOH GR DIGITAL Ⅲ

写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 人気ブログランキングへ