2011年5月30日月曜日

南大沢パオレでも霊の光がパー


どうもこれパオレちゅー雑居ビルであるらしいのであるが、ううむ、また、霊が光になって写りこんでしまったのである。

困ったもんである。

写りこんだ以上、供養してあげないとあたしの股間にかかわるのである。

訂正:股間→沽券

おんきりきりなんだかんだああああっ!

つーことでてきとーな呪文を唱えてもあたしは世界最高の大霊能者象師匠であるのでその念の波動でどんな霊もてきとーに浄霊浄化されて成仏してしまうのである。

ううむ、句読点がないが、まあ、なにしろそーゆーことである。


さて、浄霊浄化されて、さわやか気分は上々のパオレでお食事してみませうかとゆーことで、看板を見てみるのである。

ううむ、カラオケJ・スタジオエスカレーターの上、笑笑、ドトールコーヒー、養老乃瀧、中華東秀、かわだ眼科、みなくち皮フ科、上海整体、まつもと小児・アレルギークリニック、緑の森法律事務所、おっけい、かわい耳鼻咽喉科てな布陣であるのである。

いまひとつそそるところがね、ないね。


一階の入り口には幻の地鶏焼じとっこである。

でもどうも夜のご商売なのかどうなのかやってることはやってるらしいのであるが、あたしを熱烈に歓迎しているてなご様子はさっぱりなのである。


まあ、とにかくパオレの入り口から中に入ってみるのである。

もしかしたら、中は夢の国のようにグルメ満載、食の天国極楽かもしれないのである。


ううむ、どうも食の天国極楽とはちょっと違うみたいであるのである。

ピントも合ってないし。

Camera : RICOH GR DIGITAL Ⅲ

写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 人気ブログランキングへ