2011年4月7日木曜日

高尾山|千代乃家


ううむ、いい写りである。

このきれいな水は高尾山の行場の水でもあるのである。

もちろんかなり上流の方のその行場があるのであるが、つまりは神の水であるわけである。


まあ、あたしは神の水よりもその先の千代乃家さんの酒まんじゅうの方が気にかかるのである。

コーヒーだってあるのであるがここががまんのしどころである。

メシは腹がへるほどうまいのである。

最高の調味料は空腹であるのである、なんちゃってるのである。


ハイキングの皆さんもやっぱり千代乃家さんが気にかかるのである。

ケースのメニューを見て、入る相談をしてる家族もおられるのである。

みんな千代乃家さんでひっかかるのであるが、あたしはひっかからないのである。


このおじさんは千代乃家さんでなんか食ってつまようじでしーしーやってるのである。

それでもあたしはこの先に大きな目的があるので惑わないのである。

なにしろでたらめシャッターで800枚以上写真を撮ったので、これ、メシまでまだだいぶあるのである。

これでもそうとう端折ってるのである。

Camera : RICOH GR DIGITAL Ⅲ

人物・街写真
写真サイト
写真ブログ 写真家