2011年4月16日土曜日

多摩センター|ハトに餌を撒くおじさん


まあ、このブログに載せる写真を選ぶ基準はできるだけ「ベタ写真」を避けるということであるのである。

ベタ写真というのは、基本を押さえてマニュアル通りにキレイに撮った「よくある写真」のことである。

新聞や写真誌のコンテストなんかで入選している、間抜けなプロが選んだ「欠伸の出る写真」のことであるのである。

そうはいってもあたしは元来がデザイン系であるので、どうしても構図をガチっと決めてしまう習性があるので、なんとかそれをぶち壊すようなでたらめな撮り方をしたいわけである。


まあ、とりあえずは水平をぶち壊すために水準器をモニターから削除して、さらにヒストグラムも消してあるのであるが、それでも、ほとんがやっぱりベタ写真になってしまうので、出来上がりの写真の9割は削除になるのである。


「記憶にない写真」というのがあたしのコンセプトであるのであるが、ほとんどどれもが記憶にある写真であるのである。

あたし自身が撮ってあたし自身が欠伸をしてしまう写真ばかりであるのである。

なんてことをね。

どれどれ。

Camera : RICOH GR DIGITAL Ⅲ

人物・街・カメラ
写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ