2011年4月28日木曜日

大國魂神社・参道入口の歩道


大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は東京都府中市にある神社である。

武蔵国の総社で六社を合祀しており、特に格式の高い「東京五社」の一つとなっているのであるのであるのである。

なにしろ格式が高いのである。

他の四社は東京大神宮、靖国神社、日枝神社、明治神宮であるのである。

ううむ、そんなにすごいとは思わなかったのである。

浅学の極みであるのである。


京王線の府中駅から歩いて来るとこの横断歩道の向こうに大國魂神社が鎮座ましましておられるのである。


境内には結婚式場が建造されているなど、縁結びの神としても知られているのである。

まあ、縁結びの神さんであるせいか、のんびりとした気であるのである。

ちょっと鎌倉の鶴岡八幡宮の気に似ているのである。

まあ、有名な神社であるから、それなりに観光地てなこともあるわけである。


大國魂神社は2世紀初めの創建と伝えられ、関東三大奇祭の一つである「くらやみ祭り」が有名であるのである。

以前はくらやみ祭にははっきりとは言えないツーリング倶楽部の皆さんも大挙して集まったりしておまわりさんも入り乱れて大騒ぎであったのである。


Camera : RICOH GR DIGITAL Ⅲ

人物・街・カメラ
写真サイト
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ