2011年3月5日土曜日

農園


まるで、ゴッホの油絵ような色合いの風景であるのである。

山の木々の青も畑の作物の緑も春が萌えいづるときのエネルギーが横溢していることを表しているわけである。

生命の息吹が満ち溢れているのである。

人間はこの生命の息吹である作物のおすそ分けで生を育み人生の油絵を描くわけである。

だからあなたの細胞の中にはこの写真の生命の息吹を感ずるセンサーがあるはずであるのである。

そのセンサーでこの風景から神のご意思を感じ取っていただきたい。

この風景も神の思し召しでこの世に現されているのである。

それが宇宙の方向性であるのである。

それを写すのはお筆先のあたしのお役目であるのである。

神はそのためにこの才能を与えたのかもしれないのである。

何をいってるのか皆目わからないお告げはともかく、通りがかりの田園の風景であるのである。

おそらく、畑の規模からして、貸し農園ではないかと思われるのである。

つまり、遠回りすれば我社のライバルであるわけである。

Camera : CASIO EXILIM EX Z-330

写真ランキング  カメラブログランキング